猫の好きなことや猫の情報を集めたブログです

今日も猫のことを考えた

猫の好きな物

猫がネズミを大好きな理由

更新日:


150227_cats_like_mouse

猫はネズミを捕まえるのが大好きです。
実家でも、猫が家にやってくる前は、屋根裏でネズミがトコトコと歩く音や鴨居をネズミが歩いているなんてことは頻繁だったものですが、猫が家にやってきた途端にネズミの姿が消えてしまったことがあります。猫が居るのを察知してどこかへ逃げてしまったネズミも多いでしょうが、実際に捕まえて来て、誇らしげにネズミを運んで来たりもしていたので、かなりの数のネズミを捕らえていたに違いありません。

ネズミは猫にとっての格好の餌食

猫は狩猟動物なので、目の前に現れた小さくて動く物は、虫でもカエルでも鳥でも、とりあえず捕まえようとするのが猫の本能。野生時代はそうやって食事を確保しなければ生きていくことができなくなってしまうので、獲物を捕らえるという行為は猫にとってものすごく大切な行為なわけです。

そんな大切な行為なので、人間と一緒に家の中で暮らすようになり、食事もきちんと与えられるような環境で暮らしているからといって、簡単に抜けてしまうようなものではなく、猫はいつでもすぐに狩猟モードに入ることができ、遊びにしろ、実践にしろ、小さく動くモノには、反応してしまう猫なのでした。

猫が家で暮らしていて、出会う事のできる生き物と言えば、黒くて素早い虫かネズミくらいですし、確かに良く考えてみれば、ネズミの動きや大きさなどは、まさに猫用に生まれてきたような存在で、猫にとってのネズミは好みのど真ん中な動物なのかもしれません。

人間と猫との共存のきっかけはネズミ?

本当か嘘かは定かではないようですが、人間が猫と一緒に暮らすようになったのは、穀物倉庫などを荒らすネズミを退治するために、猫と暮らすようになったという話もあるようです。おそらく最初は、穀物倉庫あたりにネズミが沸いていたのでしょう。猫にとっては人間を助けてあげようというつもりはなく、単純に食料が沢山居るから穀物倉庫へやって来たのだと思いますが、人間としても、猫が居ればネズミを退治してくれるので都合が良かったので、そのまま一緒に暮らすようになったのだと思います。

偽物でもネズミが大好き

猫がどうせ遊んだり狩猟したりするのであれば、本物のネズミであれば、それにこしたことはありませんが、実際問題で、昔の田舎の家ならたくさんネズミが居たようにも思うのですが、最近の鉄筋などの建物の場合は、ネズミが入り込むような場所も無く、家の中でネズミを見かけること自体が殆ど無いように思います。

しかし猫はネズミが大好きなので、居ないからと言って、ネズミ無しの生活を強いるの少し可愛そうな気がします。そんな時に便利なのが、ネズミの形をした猫用のオモチャ。

これは猫好きな知り合いの家で知ったものだけれど、小さなネズミの形をしたオモチャ。

ネズミに興味を持たない猫も居る

全ての猫がネズミを大好きかと言うと、そうではないようで、本物のネズミが目の前を通っても、特に興味を示さない猫も中には居るようです。

普通は子猫時代に母親猫から狩りの仕方などを教わって、ネズミの捕まえ方や食べ方を覚えるらしいのですが、子猫時代に母親から切り離されてしまったり、何らかの理由で母猫からネズミの撮り方を教えてもらわなかったりすると、ネズミ等の小動物を見ても何の興味を示さない猫になってしまったりするようです。

しかし、逆に言えば、ネズミを見ても、ネズミを殺したりしないので、ハムスターなどと仲良くできるということでもあり、猫とネズミが仲良しなほのぼのした光景も見られるわけで、それはそれで素敵なことかもしれません。

猫とネズミのまとめ

・ネズミは猫の狩猟本能を刺激する
・人と猫との共存のきっかけはネズミだった
・ネズミに無関心な猫も居る


-猫の好きな物
-

Copyright© 今日も猫のことを考えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.