猫の好きなことや猫の情報を集めたブログです

今日も猫のことを考えた

猫のHowto

猫のトイレのしつけ方

投稿日:


150318_1

現在子育て中で、子供のトイレトレーニングに頭を悩ませている今日この頃。
トイレと言えば、猫だってトイレに行くのですから、当然トイレのしつけが必要になります。

猫の場合は、外に出歩いたりしている猫でも、ご近所さんとの関係もあるので、家猫に限らずで、お家でトイレをするように週間づけるのが良いようです。

猫のトイレのしつけを始める時期

生まれて間もない子猫の場合は、まだトイレのしつけは出来ませんが、生後三週間ほど経てば、トイレのしつけをそろそろ初めても良い時期になります。生後三週間〜三ヶ月の間にトイレのしつけを済ませるのが理想のようです。

猫のトイレのしつけの難易度

トイレのしつけと聞くと、なんだか大変な思いをしそうで、少し身構えてしまいますが、猫のトイレのしつけは、それほど大変ではない、というのが実際のところです。

というのも、猫は一度トイレをした場所で、その後もトイレをするという習性があるため、一度トイレに成功すると、あとは数回様子を見る程度で、トイレのしつけが完了してしまいます。

猫のトイレの準備

猫のトイレのしつけをする前に準備しておくものはトイレと猫砂。
他の猫のニオイがあると嫌がる可能性があるので新しいものにする。
トイレを設置する場所としては、猫が落ち着いて用を足す為に、人通りの激しくない場所、静かな場所、というのが理想の場所のようです。ただし、トイレの掃除の問題もあるので、静かな場所と言っても、あまり変な場所に設置してしまうと、今度は人間が大変になってしまうので、ほどほどで。

猫のトイレは一度場所を決めてしまうと、猫が混乱してしまうのを避けるために、極力移動させないのが基本なので、日常生活をおくるにあったって、あまり邪魔にならないような場所にした方が良いでしょう。

猫のトイレのしつけ方

まずは、猫にトイレのタイミングを教える為に、食事の前と食事の後に、トイレに連れていってオシッコやウンチをしないか様子を見る。
人間と一緒で、猫にも排泄のタイミングがあるので、すぐに排泄するとは限らないので、様子をみることから始めます。最初はまだそこがトイレだとは認識していないので、遊んだり、すぐに出たり、時には寝てしまうこともあるようですが、根気よく頑張るつもりでいきましょう。

前述したように、一度成功すると、その後はその場所をトイレとして認識するようになるので、その後のしつけが非常に楽になります。後は数回、猫の様子を見ながらトイレに連れて行ってあげると、自分で出来るようになることがほとんど。

猫のトイレのサイン

まだトイレがどこだかよく分っていない時の猫の場合は、排泄したくてもすぐにトイレには行かずに、ソワソワしたり、床のニオイを嗅いでウロウロしてみたりするようになります。このような行動が見られると「トイレに行きたい」というサインなので、すぐにトイレまで連れて行ってあげるのが良いと思います。

猫のトイレの掃除

猫は綺麗好きなので、なるべくコマメに掃除をしてあげると喜びます。理想を言えば、猫がウンチをするたびにウンチを取り除いてあげるのが良いと思われます。

ただ、現実的には、お出かけしたり、仕事に出たりすると毎回掃除は難しいと思いますから、朝と帰宅時に掃除をするようにしてあげれば猫も喜ぶのではと思います。

猫砂も使っていると汚れてニオイが出始めるので、一週間に一度くらいは総入れ替えをするようにします。

猫がトイレを使いたがらない時

猫がトイレを使いたがらない時は、何らかの理由があると思われます。
そんな時には

設置場所を変える
違うタイプのトイレにする
トイレを綺麗にする
猫砂を変える

などが有効なことがあります。

猫のトイレのしつけまとめ

・猫のトイレのしつけは簡単
・最初は人がトイレまで連れて行く
・猫のトイレサインを見逃さない
・猫のトイレはコマメに掃除する
・猫がトイレを使わないときはちょっと一工夫


-猫のHowto

Copyright© 今日も猫のことを考えた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.